2005年11月21日

なにがかなしくて【何が悲しくて】(慣用句)

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/menicuita/9608.htm#21


 だれだい、俺の満州行きを物見遊山かといってるのは。冗談じゃないよ、そんな余裕があれば、何が悲しくって零下四十度なんて、酷寒の、発展の途上といったって、事実は朔風天地を裂く荒野じゃないか、あんなところへなんか行くもんか。(p42-43)

坂野比呂志『香具師《やし》の口上《たんか》でしゃべろうか』一九八四年一月五日 草思社

関東系の用例。「〜ねばならぬのか」ではなく、「〜ものか」で結ばれている。
posted by 岡島昭浩 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2736043
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。