2005年04月06日

オス

獅子文六『自由学校』「地下の人」(新潮文庫 昭和28.6.20発行 昭和47.1.20 36刷による。p234)、
「オス……」
加治木は、閉ざされた襖の外で、声をかけた。
「オス……」
中から、同様の返事があると、襖を開けた。

元軍人同士の間で交わされている。『自由学校』は一九五〇年の発表。
posted by 岡島昭浩 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2818816
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。