2005年04月18日

はやくに【早くに】

上田秋成『冠辞考続貂』五「なよたけの」
是ははやくに男しけるをしらで。世情づかぬ女とおもひし事の心おそさよと。妬ましさにくり言していひやる也。


秋成「ますらを物語」にも、「はやくにほろぶべき」


『時代別国語大辞典 室町時代編』ありこし[蟻腰]所引
「召スコトアラバ早クニ来タルベシ。来タラズシテ、アリコシ折ラルナ、細腰折ラルナ」(琉球神道五)
(「筱舎漫筆」巻三「琉球神道記」にも引く。随筆大成旧2-2,p67。「ハヤクニカヘルベシ/\。モシアヤマリアランニハ。アリコシヲラルベキゾ。ホソコシヲラルベキゾ。」と続く。)
posted by 岡島昭浩 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。