2005年04月21日

ぶんかけん【文化圏】

板沢武雄「海外学会消息」(『民俗学』2-1(1930.1))p73
(ロウイーはdiffusionistとして)独の「民俗学方法論」の著者グレプナー、アントロポスの将師シュミット、即ち一般に所謂文化史学派、文化圏説と名付けらるゝものの唱道者たちの一団とを挙げている。


【漢字文化圏】

【参考】
 比較的に広大な一地域、例へば一大陸の全部に亙つて、個々の文化領域とその種々な接触地帯および混合地帯を探究して見ると、かういふ事実を発見する。即ち個々の文化領域の相互間にどれほどの差異があらうとも、それぞれの包含する或る一定数の要素は、あの地でもこの地でも常に同様の結附きを示してゐることである。これらの要素といふのは、文化生活のあらゆる必要部分――物質的および経済的文化、社会的・道徳的および宗数的文化――に食ひ込み、従つて、これらの個々形態によつて或る一定の性格を刻みつけられた文化の全体を、或る程度に包括してゐるといふやうな要素である。かういふ個々=文化領域の全体を、文化圏(Kulturkreis)と名づける。これらの個々領域がかやうな一文化圏に共属するといふことは、個々の符合点が数多く存することから帰結されるのである。

W・シュミッド著/大野俊一訳『民族学の歴史と方法』1944.10.18 彰考書院 p148
W. Schmidt und W. Koppers "Gesellschaft und Wirtschaft der Volker" Regensburg : Josef Habbel 1924
posted by 岡島昭浩 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(3) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3086567
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

図説・中国武器集成
Excerpt: 学研が出していた『戦略戦術兵器事典』からの内容転載が多く、それほど目新しい部分は有りません。武術の写真などの部分は、楽しめました。お財布に余裕が有れば。・レヴィ・ストロース文化人類学…構造主義の挑戦・..
Weblog: 民俗がいっぱい
Tracked: 2007-08-13 18:05

世界旅行-民族の暮らし (5冊揃)
Excerpt: ・・本邦初、民族学ミステリーを書いた北森鴻・本邦初、民族学ミステリーを書いた北森鴻・遊びの歴史民族学・[編集日誌]2006-10-25(Wed): マルチメディア民族学・文化人類学/民俗学/ミーム・国..
Weblog: 民俗の厳選紹介
Tracked: 2007-09-09 20:07

アメリカのベジタリアンはなぜ太っているの
Excerpt: 著者:矢部武出版社:あさ出版サイズ:単行本ページ数:222p発行年月:2007年07月この著者の新着メールを登録するベジタリアンなのに太っている訳、それは安易な解決策を求めたがる人達だから・・・。能力..
Weblog: 民俗を...
Tracked: 2007-09-15 20:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。