2005年04月25日

めがつら【目鬘】

戸板康二『新々ちょっといい話』文春文庫 p301。
博多にわかという方言でしゃべる喜劇がたのしい。この芸能は、目がつらをつけて演じるのだが、その目がつらが、せんべいになっている。


○「めかつら」「めかづら」とも。
posted by 岡島昭浩 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。