2005年05月20日

ゆてき【油滴】

http://www.nikkoku.net/tomonokai/toukou_card.html?snum=563

「目高敏隆」は「日高敏隆」のあやまり(私が間違えたのではないと思うのですが)。
posted by 岡島昭浩 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

よこもじぶんか【横文字文化】

現在の文化は一言にして云へば,漢字文化であると断じても過言で無いのである。ところが明治以来、欧風心酔の風は漢字文化への圧迫と成り漢字廃止論や漢字制限論が現はれるに至り、横文字文化にかぶれ、横文字を有難がる連中は、漢字を蔑視若しくは敵視するに至つたのである。

 岡田希雄「一流無辺訥語―岡井(慎吾)博士の日本漢字学史を読みて―」『立命館文学』2-4(1935)

文字文化
posted by 岡島昭浩 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

やすくで【安くで】

黒島伝治「電報」(大正十二年三月)
二人の子供の中で、姉は、去年隣村へ嫁(かた)づけた。あとには弟が一人残っているだけだ。幸い、中学へやるくらいの金はあるから、市(まち)で傘屋をしている従弟に世話をして貰って、安くで通学させるつもりだった。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000037/card319.html



筒井康隆『文学部唯野教授』
今、安くで手に入る本ってのは中央公論社の『世界の名著』第六十二巻が千三百円。これがいちばん安くて、フッサールの著作が三つ入ってます。


坂口至『国語国文 古本屋巡りをする人のために』
結果的に駐車料金ゼロでなくなるわけであるが、普通の駐車場に比べれば安くで済む。



『新方言辞典稿』
http://members.jcom.home.ne.jp/hogen/dic/dic136.html
鹿児島 木部1995 = 木部暢子「方言から「からいも普通語」へ」(言語1995.11別冊『変容する日本の方言』)
posted by 岡島昭浩 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(1) | や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

よ(空見出し)

トラックバック・コメント受付用の空見出し
posted by 岡島昭浩 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆ(空見出し)

トラックバック・コメント受付用の空見出し
posted by 岡島昭浩 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

や(空見出し)

トラックバック・コメント受付用の空見出し
posted by 岡島昭浩 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。